季刊 火山に登る03 阿蘇山高岳 [第二版]

¥ 700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料164円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

(※署名入りご希望の場合コメント欄でお知らせください)

A5 20P 高級紙オンデマンド印刷 30部
第二版 2016年12月
初版 2015年12月(2015冬コミ)

今回は阿蘇山の最高峰である高岳に仙酔峡ルート(2017年1月時点では熊本地震のために道路が崩壊して不通になった)から登ります。活発に噴煙を上げる中岳火口からの火山灰が降りそそぐ中登山が始まり、天候が崩れ雨雲の中へ。視界不良の雨は山頂に近づくと白い雹となって積り始めます。

------「季刊火山に登る」は、日本の要監視対象の常時観測火山に登るシリーズ。地球惑星科学のフィールドワークとして火山岩、溶岩、火口形状や噴気孔などを調査的に撮影。岩石が生まれる場所でもあり、生物の住めない原始的ランドスケープが広がります。